2008年02月04日

リリーがきた

BARZANI.jpg2007年4月2日

その日は運悪く足を病んでいる息子を入学式に
送って行かなければならない。でも朝からそわそわの家族たち。
大学の入学式なんかよりもっと大事なイベントがある。
予約をしている子犬を受け取りに行くのだ。

予てより札幌のペットショップ数件にハスキーの子が居るのを偵察、
何度も通って、ボーダーコリーの子とコーギーの子にも心揺れながら、
最終的に家族で決めたのはシベリアン・ハスキーの白い子。
ハスキーと聞いて『動物のお医者さん』のイメージがあるが、
この子は本当にハスキーかと思うほど白い子犬。
事前の電話でショップの店員が、午前中に来てくださいと
言っていたが、入学式が長引いて昼を少し回った頃に店に到着した。
あら?!プライスカードが・・・値引き?
電話をしていたのに、午前中に来ないからと諦められて、売れ残り
扱いだったらしい。(失礼だな)
それでも,その子は待っていたんだよとばかりに大喜び。

購入の手続きをしていると、トイレシーツを噛み散らかしている。
「この子、シーツを食べちゃうんですよ。」と店員。
それって、まずいでしょ!!ショップとしてそれでいいのか!?
    この子はうちできちんと育てよう。
そういうドタバタ状況で、うちにやって来ました。

リリーがやって来てから賑やかさを増した我が家。
先住犬のコーギーはいきなりの元気な子犬に戸惑いながらも
子犬の世話を焼こうとする。若返りの妙薬かな。
猫はそれまで一人舞台だったのに良きライバルの出現。
楽しい遊び相手が出来ました。

 しばらくは、室内の囲いの中で飼育していましたが、
子犬用のワクチンの終わりに合わせて、屋外の犬舎で飼育する
ことになりました。
お父さんのDIY特製犬舎。デッキに屋根と格子のカベ、
日よけとライト付で、居間とドア一つで続いているので、
いつでも様子が見られる状態です。
1匹だけ出されるのはかわいそうな事でもありましたが、
それもしだいに慣れすくすく元気に成長しました。
毎日いっぱい遊んで、タップリ寝て。
元気だけじゃなく、お利巧なワンコを目指さなくちゃと
『犬の学校』というしつけ教室にも通って、レッスンも受けました。

ニックネーム 庭師のミント at 17:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1282507

この記事へのトラックバック

人妻の欲求ってすごいです
Excerpt: 女性の中でも特に性に貪欲なのは主婦ですね。例えば先週お会いした女性はなんて、自ら跨って腰を振り、大量の潮を吹かれて満足されていましたwその後も5分おきに体を痙攣させながら絶頂に達しておられましたよ。
Weblog: 人妻ハンター
Tracked: 2010-09-04 18:22

大阪府 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 大阪府 - 直あど交換所
Tracked: 2012-12-26 20:12