2008年03月25日

[退院後の検診 1.] (12月15日)

くすり2.JPG

目薬の時間に追われる怒涛の毎日でした。
まがいなりにも大型犬。追いかけて抑えるだけでも一仕事です。
嫌がるのは仕方が無いので口輪をしての点眼は人も犬も大変です。


退院後4日たちました。今日は、経過を見るだけの診察でした。

07.12.15 L.jpg07.12.15 R.jpg

右目の炎症もかなり良くなってきていて、左の眼圧も正常になってきているとの事。
目の周りの腫れぼったさも引いてきています。目のほうの経過は順調という事です。
ただ、今後の何時いつ合併症が出るか判らないので、慎重にということでもう少し
内服薬と点眼薬を現状で続けましょうという事になりました。

私の方から、いまだに食事にむらがあり、体重が減ったままなのが
気になるという話しをしました。
まだ、数日の事なので、心配するほどでもないのですが・・・。

入院、手術というストレスの大きさを考えるといたしかたない事なので、
もう少し駄々っ子に付き合ってみましょうという先生の答え。
了解。

次回の診察は12月22日。

【12/15動物眼科での経費・・・薬治・投薬指導料、内服薬7日分
合計金額・・・約4千円】

ニックネーム 庭師のミント at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする