2008年02月20日

[手術前] (12月3日〜6日)

080101 (38).jpg

手術をするとしばらくはシャンプーをすることが出来ないので、
前もってしておくことにした。
冬の北海道、いかに丈夫そうなハスキーでも風邪をひいては、
手術が出来なくなってしまう。
シャンプーは2,3日前にして、温かく安静に、くれぐれも気を
つけて下さいとの先生の注意を受けて、飼い主も緊張しながらの
シャンプー。水遊びの大好きなリリーのこと、湯船に飛び込んで
大はしゃぎをしないように万全の体制で。
シャンプーやシャワーが眼に入らないように、ドライヤーの風が
眼に当たらないように、風邪を引かさないように急いで乾かす。
じゃれつくハスキーの子犬のこと、いつもはもっと楽にやって
いたのに思いのほか大仕事で飼い主はもうクタクタ。
これは、シャンプーだけの事ではない、手術の前からの1日4回の
点眼で、飼い主は寝不足状態が続き疲れが溜まっているのだ。

朝の5時に高校生のお弁当作りのためにに起きて、
犬のトイレの世話をしてから、6時に1回目の点眼をして、
朝の餌を食べさせ、散歩して、家事をして、12時に2回目の点眼。
午後はまた家事をして、買い物をして、散歩して、食事の支度をして、
18時に3回目の点眼。夕飯を済ませ、家人が全員入浴をした後で、
やっと入浴をしてから眠気と戦いながら0時を待って、
4回目の点眼して、やっと布団に入るという生活。

昼寝でも出来ればとも思うのだがそれも中々出来ない。

今のうちにこの時間の使い方に慣れないと、手術後はこの何倍も
大変になるらしい。気力で何とか乗り切るしかない。

手術の前日は目薬の4回目が終わったあとで、5分くらい待って
から瞳孔を開く目薬(アトロピン)を点眼する。

ニックネーム 庭師のミント at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする